片付けるコツ

    整理収納シンプルライフの矢部です

     

     

    「あれどこ~?」って家族に聞かれる時ほど、
    ドキドキすることはありません。
    質問する側は、お母さんは知っているだろうと
    当然のごとく思っているから、
    すぐに答えられない時は、逆キレしそうになったことはありませんか?

     


    大体、いちいち人にモノのありかを聞かないと
    要るものも探せないなんて、あんまりだ。
    自分で探し物はやってよね!


    主婦ならだれでも思うんじゃないでしょうか(笑)。

     

    家族にもモノのありかを知ってもらって
    自分の事は自分でやってもらいた

    そう思ったら、家族が共通で使うのは、
    家族が片付けやすく使いやすい収納場所収納方法をみつけて、
    (家族の行動パターンを注意深く見れるのは

    主婦の特権!)
    気軽に片付けられる工夫をしてあげるといいですね。

     

    ラベルを貼ると、誰が見ても何を収納する所なのかが
    はっきりわかります。

     

    更に、モノの数少ないとかなり、もとに戻すのがラクになります。


    たとえば、ハサミや鉛筆がぎゅうぎゅうに詰め込んである鉛筆立てより、
    それぞれ2、3本づつはいっている鉛筆立ての方が
    探しやすい、片付けやすいのは当然です。


    家族にも片付けれるように仕組みを作るのが
    主婦のお仕事。

    片付けるって、ほんとに頭を使いますが、
    仕組みを作っておくと、あとがラクです。

    お家を快適に整え、家族が笑顔で過ごせる空間を演出できる
    主婦ならではですね